トラブルにならないために他の相続人と良好な関係を築くべき

親からの遺産相続でもめないためには他の相続人から誤解されないようにしなくてはなりません。私が親からの遺産を相続したときには何度も税理士法人でならば京都のウインドローズと連絡するようにしました。その結果、親族の関係が悪くならないですんでよかったです。遺産相続でよくあるトラブルは、他にもっと財産があるのではないかと疑心暗鬼になり他の相続人を信用できなくなってしまうことです。特に親と同居している相続人は親と関係が強いので遺産をこっそり隠しているのではないかと思われがちです。また、相続する貯金があまり多くないと他に隠しているのではないか追求される可能性があります。一度疑心暗鬼になると何を言っても信用されずに家の中を探されたりするので注意が必要です。相続問題は非常にナーバスな問題なので一度トラブルになるとなかなか解決できないです。私は普段から他の相続人といっしょに食事や旅行に行くなど関係が良かったので疑われる心配はなかったです。